初詣と墓参りは合わせて大丈夫?神社とお寺の違いとは

スポンサーリンク

お正月の初詣とお墓参りは同じ日にお参りをしても大丈夫なのかご存知ですか?その答えは地域の風習や考え方にも異なりますが、一般的には別日に分けたほうが良いとされています。

確かに初詣で神社やお寺を同じ日に周っても良いじゃないか!という意見もあるかも知れませんが、ここに訪れたあなたは正しい知識を知りたい方だと思います。

そもそも神社、お寺には死に対する考え方の違いがあります。

お正月や初詣にお墓参りは縁起が悪いという方もいますが、その理由や起源は何なのでしょうか?

ジョイマン
きっと「縁起が悪いからダメ」という方に理由を聞いてみても曖昧な答えしか返って来ないと思います。

仏教では死を「新たなる生への転換点」と考えますが、神道では「ケガレ・不浄」と考えます。

そのため神道ではハレの期間であるお正月に遺体が葬られているお墓参りに行くのは忌避される傾向にあります。

関連記事>>【絶対に損しない】正月休みでお金を消耗しない家族での自宅の過ごし方!

初詣とお墓参りは同じ日にしていいの?

また初詣と墓参りを同じ日にするのは「ついで参り」に当たるという考え方もあります。

何か用事があるついでにお墓、神社などでお参りをすることです。

例えば、買い物に行ったあとにふらっと神社やお寺に立ち寄ってついでにお墓参りをするという感じです。

自分の両親、おじいちゃん、おばあちゃんの法事が終わったあとに、親戚のお墓参りをするなどついで参りはご先祖さまに失礼にあたるので後日行きましょう。

お墓参りをした後は、お墓参りだけして家に帰るのが良いとされています。

最近はついで参りを気にしない人が多くなりました。

お盆などで数か所周るのもついで参りになる?

お盆などの時期になると遠方からの帰省で帰って来た方の場合は、地元に帰り自分の両親のお墓、親戚のお墓に行く人もいると思います。

その場合はどうすれば良いかと言うと、後日改めて2か所行く人、一度家に帰って時間がたってからお墓に行く人など様々です。

お盆、お彼岸などは1日でいくつものお墓参りをすることはついで参りではありません。

神社とお寺の違いは?

神社について

神社は神道なので日本の神様がまつってあります。伊勢神宮、明治神宮などの「神宮」の称号のついた建物は他の神社と比べて格式が高い神社になります。

大社、神宮、神社はそれぞれ呼び方は違いますが神社にまつられている神様の名前がつけられています。

神道にはたくさん神様がいます。他の神社より大きい神宮、大社と呼びます。

神社には神が降りてくる場所があります。神さまが降りた場所、人が住む世界をわけることで、お互いの存在がわかるように鳥居が建てられています。

天皇、皇室の先祖の神さまは神式で儀式を行うそうです。

亡くなったらすぐに「神葬祭」を行って、位牌(いはい)ではなく霊璽(れいじ)を先祖の霊の代わりとして祀ります。

仏教が四十九日、一年忌で亡くなった人を供養しますが、神道は10日祭、50日祭、一年祭、十年祭など神式で亡くなった人をまつるられます。

※神道=人の生活の中でうまれた言葉です。

※神葬祭=神道のやり方でする葬儀のことです。

※霊璽=亡くなった人の魂をまつることができます。

※神式=神道の決まりで行う儀式のことです。

お寺について

お寺は中国、インドから伝わった仏教で、お寺は仏様をまつって僧が仏法をおさめます。お寺には、僧侶だけではなく尼さん、住職さんがいて仏様が置いてあります。

仏様によって異なる御利益とは?

大日如来(だいにちにょらい)は、所願成就など、未・申年生まれを守ります。

薬師如来(やくしにょらい)は、仏教が日本に伝えられて、最初から信仰されている仏様です。病気を癒して、身心の健康を守ってくれます。

釈迦如来(しゃかにょらい)は、お釈迦様の名前です。如来は悟りを開いた人です。

聖観世音菩薩(しょうかんのん)は、苦しんでいる人を助けるために千手観音、十一面観音などの様々な形に姿を変えて助けるようです。

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)はインドに実際にいた人がモデルだそうです。試験に合格するなどのご利益があります。卯年に生まれた人たちを開運、厄除け、祈願成就を助けるそうです。

地蔵菩薩は何も病気をせずに過ごせるように、交通安全、亡くなった子供が無事に天国にいけますように、無事に赤ちゃんが生めますように、元気な子供が授かりますようになどたくさんご利益があります。

こちらの記事も読んでみて下さい。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です