家計のやりくり!手取り20万円でも幸せ暮らして楽に貯金する方法

スポンサーリンク

どうも!ジョイマン(@joymandx)です。

今日は家計のやりくりを上手にこなして手取り20万円でも幸せに暮らしながら、そして将来のために楽に貯金する方法について「お金の守り方」について勉強していきたいと思います。

まず初めに考えておく必要があるのは、あなたはお金をどんどん貯めたいですか?それとも欲しい物をどんどん手に入れて満足したいですか?

あなたの家計のやりくりが上手く行かない原因があるとすれば手取り20万円という収入の使い道とルールが不明確なのでは?

もし、あなたが今日から「私は幸せになる権利がある」と決意することができるなら手取り20万円でも楽に貯金をしながら貯金をしていくことができるでしょう。

お金が貯まる方程式:満足をどんどん先送りにする

まずは紙に書いてください。「満足をどんどん先送りにする

欲しい物を今すぐ手に入れること=幸せではありません。

確かにチョコレート食べたいです!と思っているのに財布の中身が0円で購入する選択肢が無いときは自分がとても惨めで不幸せを感じるかも知れません。

でも、考えてみてください。あなたの財布の中にはいくら入ってるか覚えていますか?ここも重要なポイントなのですが、財布の中身はあなたの人生ゲームでいう「選択肢」だと考えてください。通帳の預金額も同じです。

どんな選択肢を持っているのか明確に理解ってないのは選択肢が無いのと同じです。

どうですか?自分が切り出せる有力な選択肢が1つ増えるだけでゲームが楽になりませんか?

そう、私たちは一瞬の判断でチョコレートが欲しい!と感じて本能的に行動することで、気付かないほど小さなお金を使い続けています。それによってゲーム後半の選択肢が無くなって苦しんでいるのです。

穴の空いたバケツにいくら水を足しても貯まりませんよね。それと同じです。まずは底から塞ぐ必要があるのです。

すぐに正しいお金の常識が身につくワーク

ここで考えてみて欲しいのが財布の中身が0円の状態でチョコレートが買えないという状況と、財布の中身には1万3000円入っているけど、物欲の本能をコントロールして家計を軌道修正するために7日間だけ先送りしてみようと思って今日は我慢する場合。

上記の2つの場合だとあなたは前者と後者どちらだと精神的なストレスが少ないと感じますか?それは何故ですか?

こういったワークで自分の感じたこと、学んだことを言語化することは凄く大切です。紙に書き出したりこの記事のコメント欄に記入してみて下さい。

解説

前者は「諦める選択せざるを得ない」という状況に追い込まれていますが、後者は「今日は先送りするだけだから、まぁいっか!」と自分で選択肢に余裕を持って選んでいるのを感じられますか?

まず最初は欲しい物は7日間だけ先送りする。これが今回の重要なお金の守り方です。

99%の物欲は7日間先送りにすれば不必要な物だった

実は私たちが毎日お金を使って能動的に購入している物のほとんどは、実は「今」出会ってお金を使った瞬間的が最高潮なんです。

欲しいと感じて脳内ホルモンが分泌されることで取得欲が急上昇し始めます。そしてお金を支払う瞬間が絶頂に上りつめて、後は波はありますが基本的には下がっていくだけです。

99%の物欲は7日間先送りにしてまだ欲しい!と感じてた場合は買っても良いと思いますが、このお金の使い方、物欲をつかさどる本能との付き合い方を実践しはじめると、手取り20万円に対するお金の抜け穴をふさぐことができます。

今日、今、その瞬間だけを通りすぎてしまったら脳はすぐに忘れてしまいます。万が一、購入したとしてもお金を支払った時点で満足度は下がり続けるので、財布の中身の選択肢を減らして満足度を下げるよりも、先送りにして選択肢を残したままの状態の方が長期的な幸せをつかむことができるようになります。

年収1000万円でも借金地獄

多くの人は収入が増えればお金持ちになれると思うかも知れませんが、年収1000万円でも物欲が抑えられず借金地獄という場合も少なくありません。ローンの支払いだけで毎月の収入を上回ってしまい気づかぬ間に貯金を使い果たし借金地獄という家計も多いです。

どうですか?物欲をコントロールする戦術がなければ私たちは年収1000万円でも貯金0円で借金地獄です。

年収が高くても借金地獄の家計は固定費が多すぎる

  • 自動車ローン:8万円
  • 家賃・住宅ローン:21万円
  • カードローン:64万円

ローンの支払いだけで毎月93万円の支出

あなたは年収1000万円で毎月ローンの支払いが93万円あって生活費を除くと、毎月かなり借金が増え続けていく場合と、年収200万円でも毎月のローンの支払いが0円で毎月5万円ずつ少しずつ貯金できていく暮らしだったら、どっちが嬉しいですか?

逆に年収200万円でも物欲を上手にコントロールして毎月少額でも貯金し続けて、少しずつ投資を始めるコトで人生に余裕が生まれ富を築くことができるようになれます。

収入面よりも支出面が大事

あなたがまず貯金額を増やしたいと考えるなら、パートやアルバイトを始めたり家計簿をつけるのも良いかも知れませんが、今すぐに誰でも可能で絶大な効果があるアプローチは何なのかな?と考えた時に「満足を先送りにする」という考え方です。

まず始めに考え方です。考え方が変われば行動が変わりますよ。

そもそも家計簿なんてつけるは大変ですし10年も20年も楽しみながら続けられる自信がない限りお勧めしません。

生活費の減り方や残高を眺めながら溜息する時間も精神的ストレスも、逆に我慢で押さえつけてフタを閉じる行為になるので我慢は今回のコンセプトとは全く違っているんですよね。

その小さなニュアンスを感じて欲しいのですが「先送り」が今回のキーワードなのです。我慢してしまうと全て無駄なストレスと化してしまいますが先送りだと選択肢に余裕がありますよね。小さなニュアンスですが大切なコンセプトです。

話を戻しますが、誰でも簡単に始められて絶大な効果があるアプローチは何なのか?

今日からコンビニやショッピングに出かける時に必要な物だけをメモして、それ以外で欲しい!と感じた物は「よし理解った!7日後もまだ欲しいと感じてたら買ってあげよう!」とさっそく始めてみてください。

ステップ1:

お財布や携帯サイズのインデックスカードに「満足を先送りにする」と書いてスーパーやコンビニに入る前に必ず1度読んで下さい。

ステップ2:

欲しい物があった場合に「もしかしたら…あと少し待ったらもっと良い物が出るかも知れないから7日間だけ先送りにしよう!」と自分に言って観ないようにする。

ステップ3:

今日の瞬間を先送りに出来たら自分をしっかりと心の中で褒めてあげて、心さんを喜ばせてあげて下さい。

ということで本日は以上となりますが、これだけの簡単なアプローチでも、バケツに空いた穴を塞いでお金という資源が気づかぬ間に流れ出ていく事故を未然に防ぐことができるようになります。

あなたは幸せになる権利があるのですから、手取り20万円から億万長者とはいかないまでも必ず幸せな家計のやりくり上手になることができるので、必ずやってみて下さい。

またこのお金がどんどん貯まる仕組みの作り方講座では、最初にお金のスコトーマ(盲点)からお金の守り方を勉強していきます。

そして次のステージでは手取り20万円でもどのように投資すれば小さな貯金からお金を増やし続ける仕組みを作ることができるかについて話して行きます。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回のテーマは「人生の落穴」についてです。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です