顔だけに大量の汗をかく男性が顔面多汗症かな?と自己診断できる病気とは

スポンサーリンク

暑くもないのに局部豪雨的に顔から汗が吹き出だすのは辛いですよね。特に仕事中やデートや誰かと接する時にかなり気にしてしまいます。もしかして顔面多汗症かも?と思うかも知れませんが

特に緊張している時に汗が吹き出る場合は自律神経が上手くコントロールできずに顔から汗が出るのかも知れません。

汗は本来は運動で上昇しすぎた体温を適温まで下げるために流れ出る物です。

運動以外で流れ出る必要以上の汗であれば、原因を改善していけば顔にたくさん汗をかく症状を改善するコトができるので紹介したいと思います。

顔面多汗症とは?

運動をしたあとではないのに顔にたくさん汗をかいてしまう症状を「多汗症」と呼びますが、仕事中、通勤中に知らない人とあうと緊張すると汗が滴るほど顔から汗が出てしまう人は「顔面多汗症」の可能性があるそうです。

顔にたくさん汗をかく原因は?

体の特定の部分から汗がたくさん出る多汗症は原因がはっきりしていないそうです。

汗を促す自律神経の1つである交感神経が敏感になることが原因で、顔面多汗症の症状がひどくて日常生活が送れないときは専門のクリニックなどで治療すると症状が改善するようです。

自己判断できるチェックリストは?

  • 両わきの下、両足の裏、両方の手のひらに左右対称に多汗症の症状が出ている。
  • 週に1度以上多汗症の症状が出る。
  • 寝ているときは汗をかかない。
  • 25歳頃から多汗症の症状が出ていた。
  • 家族、親戚に多汗症の方がいる。
  • 普段の生活で大変な思いをして過ごしている。

上記で2つ以上当てはまる人は病院に行って診察をすることをおすすめします。

顔面多汗症はどこで診察するの?

多汗症専門外来、汗をたくさんかく外来など多汗症を専門に診察している病院があるようです。住んでいる所に多汗症の症状をみてくれる病院がないか調べる必要があります。

顔面多汗症は精神的な病気、他の病気が原因になっているときがあるので皮膚科に行って何が原因なのか診察してもらったあとはどんな病院に行ったらいいのか相談をしましょう。

顔面多汗症を今すぐ改善するには?

ボツリヌス注射

ボツリヌス注射はボツリヌス毒素が作り出すタンパク質を注射する治療です。1回の施術で半年くらい効果を期待できるそうです。顔面多汗症は額に直接注射することで汗をかく量を減らすことができます。

神経遮断薬

汗が出るのを抑える効果が期待できる薬です。効果は体全身に効き目がある薬なので、顔だけでなく全身の多汗症に効果がありますが副作用があります。

副作用は口が渇いたり、胃腸障害、眠気、便秘などの症状が現れる可能性があるので先生と相談しながら薬を処方してもらいましょう。

漢方薬

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)を処方されることがあります。漢方薬はすぐに効果が出ませんが、毎日飲み続けることで効果が期待できる薬です。効果を高める方法は規則正しい生活をすることで効果を実感することができます。

手術

汗を促している交感神経を切断することで顔、手のひら、わきの下などの汗を軽減する効果が期待できます。薬で治療をしても症状が改善されないときは、医師と相談してよく考えた上で手術を受けるようにしましょう。

まとめ

顔面多汗症が原因で普段の生活が送れずに大変な思いをして困っている人は、一度病院に行って診察をしてもらうことをおすすめします。

症状がひどい人は先生に相談して治療、手術などで汗をかく量を改善することができます。

でももし、自宅でゆっくりと時間をかけても良いから薬や手術をせず、自然治療したいという場合は「ヨガ」を始めてみると効果があるかもしれません。ヨガは呼吸の基礎を学ぶことができます。

呼吸が浅くなると緊張しやすくなり自律神経が乱れ体調不良にもなりやすいです。逆にゆっくりと深い呼吸が出来ている人は集中力が高く、何かトラブルが起きても冷静に物事に対処することができます。

実は毎日のように呼吸をしてても正しい呼吸方法を学ぶ機会は私たちにはありません。

そこで初心者ヨガ教室でも良いので呼吸から自律神経をコントロールする方法を身につければ、緊張による汗を抑えられるだけでなく、仕事の集中力も磨くコトができます。

関連記事>>3分間瞑想のやり方入門

 

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です