昼食の炭水化物を減らすと仕事中の眠気が減るって本当?なぜ?

スポンサーリンク

昼食後に仕事中や運転中にも関わらず眠くなってしまう事ってありませんか?実はあれは昼食の習慣を少し変えるだけで眠くならないって知ってましたか?

あなたが昼食後に眠くなる大きな理由の1つは「炭水化物」が原因の可能性があります。

昼食でのご飯や麺など主食となるような炭水化物を減らすと仕事中に眠気が襲って来なくなり、仕事への集中力が高まるだけではありません。

加齢臭やミドル臭などの体臭が減ったり、体脂肪率が下がったりなどさまざまなメリットを手にする事が出来ます。

ジョイマン
私も白ご飯は大好きなのですが、ここ一番の仕事に集中すべき時は炭水化物を調節しています。やっぱりかなり調子が良いですね。

私たちの身体メカニズムは学校教育では学ぶことができなかった秘密がたくさんあって面白いです。

今回はあなたの昼食後の眠気を阻止するために、昼食の炭水化物を減らすと仕事中の眠気が減る理由について紹介します。

なぜ炭水化物は眠くなるのか

なぜ昼食後に眠くなるのかと言うと、一度の食事でたくさんご飯を食べると急に血糖値が上がるので、血糖値を下げるためにすい臓からインスリンが分泌されます。

この血糖値の急下降が眠気の原因なのです。

血糖の量は食事以外の要因でも変化しますが、健康な体の人は血糖値いつも安定して保たれています。

血糖値ってなに?どんな働きがあるの?

血糖値の血糖とはブドウ糖の事です。ブドウ糖は、ご飯、パン、お菓子などに入っています。

ご飯を食べるとブドウ糖が血液に溶けて体を動かすために必要なエネルギーを作り出しています。

しっかりとご飯を食べることで「お腹がいっぱいになりましたよ!」とサインを送ります。

※インスリンは、体にある臓器の細胞にブドウ糖を取り込ませる働きなどがありますが、オレキシンの分泌のが減るため眠気が起きやすいそうです。

※オレキシンがあると脳が覚めて活発に活動し、オレキシンの働きが弱いと脳は起きている状態を維持できなくて眠ってしまいます。

炭水化物を抜くメリットは

ご飯を食べると血糖値が急に上がります。血糖値が急に上がると、インスリンが血糖値を下げるためにたくさん出る働きがあります。

血糖値の中にブドウ糖が入っているので、インスリンがブドウ糖をエネルギーに変える働きがありますが、インスリンが余ったらブドウ糖を脂肪に変えます。

ご飯を食べるときに炭水化物を抜くと体についている脂肪で、必要な分だけを使うので血糖値が急に上がることを防ぐことができます。

血糖値が上がると糖尿病になる可能性が高くなるので、炭水化物を食べる量をコントロールすることは、血糖値が気になる方に特におすすめです。

炭水化物はカロリーが高いのでダイエット目的で食べなくても、少しずつ体重が減っていくので体を動かすと体についた脂肪を燃やす働きがあります。

忙しい時にお勧めの昼食は?

仕事が忙しくてご飯が食べられない人におすすめのご飯はコンビニです。野菜、体に必要な栄養素が入っているお弁当がおすすめです。

お弁当は種類がたくさんありますが、野菜などのおかずが入っているお弁当を選ぶようにしましょう。

女性は特にカロリーを気にする人がいますがお弁当を食べたいときは体に優しい低カロリーのお弁当を選びましょう。

パスタ、丼を食べるときは野菜も一緒に買うようにしましょう。

ご飯を食べるときは野菜から食べて血糖値が急に上がるのを抑えてくれるので食べ終わったら、おかず、最後に炭水化物のご飯を食べるように心がけてみてはどうでしょうか?

まとめ

炭水化物を一度にたくさんとるとご飯を食べたあと眠くなってしまうので、野菜を食べてから急に血糖値が上がらないようにすることが大切だと思います。

そして普段よりも少し多く咀嚼(そしゃく)することで、満腹度を高める事ができます。

必要以上に血糖値を上げないことが昼食後の眠気を簡単にコントロールできる一番の方法です。是非試してみてください。

まずは、今日から昼食、夕食で食べる白ご飯の量を3割意図的に減らして7日間過ごしてみてください。

※炭水化物=麺、パン、白米

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です