瞑想やマインドフルネス入門!メリットや方法について詳しく解説

スポンサーリンク

瞑想やマインドフルネスと聞いてどんな効果があるのか知ってますか?初めて聞いたという方は「宗教ですか?」みたいな反応をしますが、確かに目を瞑って呼吸を整えてというのが基本動作の教えなの確かに宗教ですね。

ただし私たちは世の中の知らないことや学ぶべきことが本当にたくさんありますよね。瞑想やマインドフルネスとは現代社会だからこそ注目を浴びた脳科学でも実証されている古来から伝わる人間の目覚めてない能力を引き出すための重要な鍵となる習慣です。

  • スティーブ・ジョブズ
  • ビル・ゲイツ
  • イチロー
  • ビルフォード
  • リチャード・ギア
  • 稲盛和夫
  • 長谷部誠
  • 長嶋茂雄

多岐にわたるジャンルで活躍している人たちは自分の潜在的な能力を引き出す重要な鍵の秘密を握っています。それが瞑想です。

瞑想のメリット

私がお勧めする瞑想は1日3分間で十分効果があります。たった1日3分間の心を静める時間を作るだけで、脳内の無駄な思考がストップして現在に集中できるようになります。

現在という今に集中するメリットは、過去への後悔や未来への不安から意識を外して、今すぐ何をすべきかと行動にフォーカスを絞ることが出来るようになるからです。

瞑想を始めることでグッスリ眠れるようになったり、収入が増えアイディアが湧いたり、コミュニケーションが円滑になって夫婦での摩擦が減ります。

子どもたちの小さな変化に気付くことが重要な悩みを抱えている成長期の子供の不安に対して良い対応ができるようになり信頼され愛される親子関係を築くことができます。

私たちはとにかく日常的に過去と未来に時間を使いすぎて、現在にフォーカスできなくなって来ているのです。

瞑想は過去、現在、未来の優先順位を最適化してくれる

  • 過去をどんなに後悔しても過去は変えることは出来ません。
  • 未来にどんなに不安を抱いても不安がるだけでは未来は変えられません。

ですよね。だからこそ現在にフォーカスを絞って今の自分の行動を変えて新しい結果を生み出すことが最もストレスが無い状態で人生を歩んでいくという事になります。

私たちが影響できるのは過去でも未来でも無く現在のみです。変えられない物を変えようとする事ほど、心、身体、脳に負担をかけてしまう事はありません。

つまり瞑想は過去、現在、未来に対して優先順位を最適化してくれる自分らしい人生を歩むためのシステムなのです。

心配性の人は行動プランを具体的に落とし込むこと

心配性は素晴らしい事です。あらゆる事象に対策を練ることができます。ただし心配性でも不安がるだけで何も行動を変えないのは強烈なストレスが掛かるので、今から何をすべきか具体的なプランを紙に書き出すという思考をアウトプットするだけの瞑想方法もあります。

例えば、週末に家族旅行に出かけるけど、天気予報は降水確率90%以上で雨が降ります。あ〜雨が降ったら旅行が台無しだな…と何も行動せずにただただ天気予報をチェックし続ける場合ってあるかと思いますが、天気は変えられませんよね。

降水確率が90%と理解った時点で自分の不安や悩みをリセットして、じゃあ雨が降った場合の通常予定以上に楽しい最高のプランを考える。というのもストレスが無くなりますよ。

そんなに、いつもポジティブに考えられません。

大丈夫です。ポジティブである必要はありません。1日3分間だけ瞑想を始めることで心の健康状態が変化していくのが目に見えて分かるようになります。

ポジティブとかネガティブとか無関係のデフォルトの通常状態での判断力が磨かれ、たくさんの選択肢の中から正しい選択をすることができます。

1日3分間の超効果抜群の瞑想法!

瞑想といっても色々な考えや教えや方法がありますが、私の場合は人間関係面、健康面、収入面を最適化するためのライフスタイルを向上させていくためだけにフォーカスを絞った1日3分間だけ集中する瞑想方法です。

用意する物
  • 静かな空間
  • 3分間で音がなるキッチンタイマー

何か必要なモノはあったかな?と考えてみましたがヨガマットも必要ありませんし、静かな空間とキッチンタイマーがあればOKです。携帯やスマートフォンのタイマーでも良いですが、無意識でSNSを開いてたり、知らず知らずのうちに集中力が漏れ出すので私の場合は避けています。

ジョイマンの愛用タイマーはIKEAのキッチンタイマーです。

どうやって瞑想すれば良いのか?

基本的に難しい事はありませんが、まず最初にリラックスした身体の状態を作りましょう。寝転ぶと瞑想の際の呼吸がしっかりと出来ないので、座った状態か肩幅くらいに直立した状態が良いでしょう。

  1. 目を瞑った状態で視覚情報をゼロにします。
  2. 次に鼻から細くゆっくりと空気を吸い込みましょう。
  3. 次に口から細くゆっくりと空気を吐出しましょう。
    口の形を「ス」の発音と同じようにするとやりやすいです。
  4. 最後に体内に残った空気をお腹から絞り出すイメージで全て吐出してください。

基本的には2→3→4を繰り返します。

初級レベル

2の空気を吸うステップでは約7秒を脳内で数えながら吸ってください。次に3と4の空気を吐き出すステップでは8秒〜9秒かけて脳内で数えながら吐出してください。

上級レベル

2の空気を吸うステップを約15秒を脳内で数えながら吸ってください。次に3と4の空気を吐き出すステップでは15秒かけて脳内で数えながら吐出してください。3分間瞑想の中で6往復できれば上級レベルです。

仙人レベル

私の健康レベルを引き上げてくれた先生はもはや仙人レベルで瞑想を始めると1回の空気を吸うステップだけで1分間です。次の吐き切るステップで1分間なので、とても真似出来ません。もしあなたが出来たらコメントください。笑

もっと詳しく効果を知りたい方はコチラ

ためしてガッテンで放送された瞑想についての番組が面白かったので、時間があれば視聴してみてください。長い動画なので忙しい場合には3分〜11分くらいまでを観てみてください。

オススメ動画>>ためしてガッテンで放送された瞑想パワー

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です