瞑想の引き寄せ効果で発毛!?薄毛男性に効く3分間瞑想のやり方入門

スポンサーリンク

ジョイマン
瞑想には元気な髪を引き寄せる効果がある。そんな嘘くさい話を信じられるか!と思うかも知れません。

ですが、薄毛やハゲで悩む男性であれば、瞑想はストレス対策の分野で睡眠以上の効果を発揮するので残念ながら無視はできません。

今回は仕事で忙しくて時間が取れない男性でも簡単に取り組める3分間瞑想についてやり方を紹介します。

簡単に人生を好転させる瞑想の力

瞑想のやり方について解説するまえに、まず瞑想をすることであなたにどんな素晴らしい未来が待っているか紹介したいと思います。

1.集中力と持続時間が激的に向上する

3分間瞑想をすることで脳への酸素供給が多くなりますので、自然と集中力が高まり仕事能率が何倍も高まります。

日本人は仕事を頑張りすぎて息抜きが苦手です。それによって詰め込み型で仕事を続けてしまいますので脳では酸素欠乏状態が続きます。

しっかりと脳へと酸素を届けるためにも1回3分間の瞑想だけでも何十倍ものリターンが得られるほど集中力を回復することができます。

2.冷静に現状を把握し行動できるようになる

上司からの理不尽な要求や、同僚のミスによるストレスだけでなく、家庭でも奥さんと喧嘩をしてストレスを背負っている方も多いです。

そんな時についついイライラしてしまってストレスを溜め込んでませんか?これは脳のイライラ量産スイッチがONに入ってしまっているからです。

瞑想をすることでイライラ量産スイッチをOFFにしてから、冷静に物事を考えどんな対応をすべきか判断し行動できるようになります。イライラ量産スイッチをOFFにする方法を身につけるだけで、ストレス対策が上手くなります。

3.抜け毛や体臭の悩みから開放される

自分でストレス解消することができるようになるので、ストレスが原因でホルモン以上により薄毛になってしまう場合や、ストレスで食生活が乱れる傾向が強い場合は改善することができます。

男性の大きな悩みとして仕事と家庭のストレスが引き金になって、生活習慣が乱れる場合がほとんどです。ストレスとの付き合い方を知っているだけで心のプレッシャーが減り良い結果を引き寄せてくれます。

4.第二の新しい収入源を得るチャンスが増える

今まで仕事やプライベートのスケジュールが多すぎると自分のおかれた環境に悩んでいましたが、3分間瞑想を始めるようになってからは仕事効率が高まり、残業がなくなりました。

月5万円でもお小遣いが増えたら良いなと思った副業でしたが、仕事を早く終わらせる技術が高まったおかげで自由な時間が増え第2の新しい収入源を獲得できました。

5.肩凝りや頭痛から開放される

知らず知らずのうちに蓄積したストレスによって肩凝りや頭痛を誘発している男性は非常に多いです。だからと言って栄養ドリンクや頭痛薬を多用するのは危険です。

「体が辛いよ〜」と言っているメッセージを無視して危険シグナル状態のまま強制労働させてしまっているからです。

3分間の瞑想を始めるだけで体の危険シグナル状態を受入れられるようになり、肩凝りや頭痛で苦しむ期間が圧倒的に減らす事ができました。

6.短時間の睡眠でも目覚めの良い朝に

仕事に追われたり悩みが増えれば増えるほど、たくさんの時間寝ても疲れが残ることってありませんか?私もどんなに寝ても疲れが抜けず辛い時期がありました。

瞑想に出会って朝と夜に1回ずつ3分間の瞑想を始めただけで睡眠が深くなり、短時間の睡眠でも朝の目覚が良くなったと効果を実感する人は多いです。

ユダヤの大富豪や印僑の大富豪の多くは瞑想を生活習慣に必ずと言っていいほど取り入れています。

つまり、ここに人生を大きく好転させられるほどのロマンが眠っているのではないかと思い、今回はあなたに瞑想の魅力を紹介することにしました。

などなど本当に多くの恩恵を受ける事ができる瞑想ですが、今回は瞑想のやり方についてもご紹介したいので、初めて瞑想を取り組むメリットについてはこの辺で割愛させて頂きます。

また機会があれば別の記事で紹介させて頂きますので、3分間瞑想のやり方について紹介します

7.異性から魅力的に感じられやすくなる

瞑想は始めて数日間ですぐ効果が現れ初めます。それはストレス軽減だけでなく、体調や表情にも特に現れるので周囲からも人生に余裕があるできる人間だと認識され初めます。

単純に見せかけだけでなく心の内側から健康になっていくので、家族との距離感も素晴らしい物になりますし職場やその他でも女性からも好感を持たれるようになります。

当然ながら営業先や職場の仲間との関係も瞑想をすることで素晴らしい結果をもたらしてくれることは言うまでもありません。

忙しい人でもすぐできる!超簡単3分間瞑想のやり方

瞑想と聞くと1時間2時間も両眼をつむった状態で動いたら駄目な厳しい修行なのかな?と思っている方も沢山いるのですが、1回3分間で十分な効果が得られますので安心してください。

1日3分間で何十倍ものリターンが得られるのでヤラないのは本当に損なのですが、1回たった3分なので時間を準備してください。

ステップ1:あなただけの静かな空間を用意する

瞑想に呼吸を整えて何も頭の中を空っぽにすると言っても、部屋の中で子供が走り回っていたり、奥さんから喋りかけられたりしてたら瞑想はできません。

もちろん、TV番組を観ながらやスマホのアプリを開いたままというも効果が半減します。

ステップ2:リラックスして座れる場所を用意する

瞑想といっても、立ったままできる瞑想、座ったままできる瞑想、歩きながら感じる瞑想などまざまなやり方の瞑想があります。今回はもっとも基本的な方法で座った方法での瞑想を行います。

床に座ってあぐらでも状態でも、椅子に座った状態でもOKです。大切なのは呼吸をするときにを精一杯

ステップ3:呼吸で空気の流れる道に意識を向け感じる

頭の中を空っぽにする(とは言っても数字を数えてみたら?)

ステップ4:コツは不要です。長く吸って、長く吐くだけ

腹式呼吸を意識しながら鼻で空気をゆっくり吸ってください。できるだけ長く吸い続けて何秒くらい可能か頭の中で数えながら吸うと良いです。

ポイントは鼻腔の広がりを狭くして空気がゆっくりと通過するイメージを持つと長く吸い続けられます。

次に吸い上げた空気を体内に留めるイメージで、ちょっと苦しいなと感じるまで息をとめてください。苦しい直前と言っても、ゆっくりと呼吸を吸い続けているので、5秒〜8秒止めるくらいでOKです。

次に口をすぼめて「すー」っと音が鳴りながらゆっくり吐出します。空気を吐き出すペースは空気を吸ったときよりも若干長めくらいになると良いです。

やってみると分かりますが

  1. 出来るだけ長く空気を吸い続けよう
  2. 出来るだけ長く空気を留めよう
  3. 出来るだけ長く空気を吐き切ろう

この3点を意識するだけで現在に集中する事が出来て、自然と頭は空っぽになっています。すでにあなたは瞑想マスターです。簡単ですよね。

瞑想と聞くと「ヨガ」が連想されますが、ヨガのさまざまなポーズの目的は、基本的にはこの呼吸に集中できる基本的な筋力や体感を鍛えるための鍛錬です。

上記の3つが抑えられていれば難しく考える必要はありません。朝起きて、昼休憩の時や就寝前などに分けて1日3回ほど最初は意識的に瞑想できるようになるだけで、次の日からの疲れや活力が異次元のパワーを感じられます。

最初は騙されたと思って3日坊主でも良いので試してみてください。もし成果があったらコメント頂けるとうれしいです。

瞑想の参考になる動画

動画で瞑想のようすを観てみたいという方のために私がオススメの動画を紹介しておきます。この中で紹介されている基本的な部分が抑えることができればOKなので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です