初詣は喪中の場合いつまで神社に参拝NGなのか?

スポンサーリンク

喪中の時は初詣で神社に行ったら駄目と言われますよね。喪中だから神社に入っては駄目ということはありません。実は喪中の初期にあたる「忌中」という期間が神道では50日間は避けるべきとされています。

でも、なんで忌中の50日間は避けるべきとされてるのだろう?

今回は喪中、忌中の違いや、喪中の年賀状について詳しく知ることができる内容でお届けしていきます。

関連記事>>【絶対に損しない】正月休みでお金を消耗しない家族での自宅の過ごし方!

なぜ喪中の初詣は神社に行ったら駄目なのか?

喪中とは亡くなった人をしのぶ期間なので、一般的に一周忌までを喪中とよぶそうです。

喪中は忌中(きちゅう)のように期間が決まっていないので忌中明けに悲しみを乗り越える為の期間になります。

悲しみを乗り越えられない時は1年を過ぎても、喪に服している期間で、悲しみを乗り越えた時が喪明けだそうです。

初詣や神社さんで一般的に喪中は神社に参拝しては駄目と認識がありますが、この正しい認識は喪中ではなく忌中は避ける必要があるのです。

忌中(きちゅう)とは?

不幸なことがあるときは仏教では四十九日、神道では五十日までの期間を言います。

神道は亡くなった血はケガているので、昔は忌中期間は外出をしないであまり人に会わないようにしていたようです。

ケガれとは汚れではなく「気枯れ」のことで大切な人が亡くなったことで、心が空っぽになって氣が巡ってない状態のことを指しています。

忌中の期間は、結婚式、祭りに参加しない、神社にお参りは行かないなどお祝いする行事は避けてることで、亡くなった人との関わりをしのぶ期間になります。

忌中の期間はいつまで?

  • 自分の両親、夫、妻、子:50日
  • おばあちゃん、おじいちゃん、孫、自分の兄弟、姉妹:30日
  • ひいじいちゃん、ひいばあちゃん、ひ孫、甥、姪、おば、おじ:10日
  • その他親族:3日

になります。

喪中明けはいつ?初詣にいけな期間は?

忌中が明ける50日を過ぎたら初詣に行けます。明けるまでは神社にお参りを避けましょう。

忌明けた後は、目立つ行動はしないで、結婚式などの祝いも避けておく。ですが、神社にお参りに行ったり、おみくじをひいたり、お守りを買うことはできます。

不幸な事が起きてから50日を過ぎたら、正月に初詣に行ってお参りができますが、亡くなった人を思い出して気持ちの切り替えができない人は行くのは避けた方がいいと思います。

喪中は年賀状は出さない

年賀状ではなくて喪中はがきを出します。喪中はがきは「11~12月はじめに喪中につき年賀状を出しません」と書いて出します。

いつも年賀状を出している相手には、年賀郵便の受付が始まる前に年賀欠礼の挨拶が届くように出しましょう。

喪中葉書の書き方

喪中なので新年のあいさつを失礼させていただきますなどと書いたりどんなことを書いて良いのかわからないときはネットで書き方が載っているのでおすすめです。

年賀状の受け取るのは大丈夫です。

新年の挨拶のハガキなのでありがたく受けとりましょう。

喪中はお寺にお参りしていいの?

喪中だと初詣に行かないイメージがあると思いますが、お寺は喪中でも初詣に行くことができます。

お寺は亡くなった方を供養したり、四十九日、一回忌の法事があるので亡くなって四十九日経つと誰でも他の世界に転生するという考えのため、気枯れという概念はありません。

まとめ

喪中、忌中の時は神社に初詣には行けませんが、お寺は喪中の時であってもお参りができます。

神社、お寺はどちらも考え方が違うのでもしお寺にお参りをするときは行くお寺に連絡をしてから行くようにしましょう。

不幸な事が起きたときは初詣にお参りに行くのを避けましょう。

こちらの記事も読んでみて下さい。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です