眠いのに寝つけません…本当の原因は脳疲労と時間軸のズレだった!

スポンサーリンク

普段から日中でも眠いからこの眠気を何とかしたいと思って、今日は早く寝ようと意気込んでも中々ベッドで寝つけないという方はいませんか?

睡眠に悩みがある方は大きく分けて2種類あります。

まず1つ目は睡眠の質が悪くて疲れが回復できずに悩んでいる根本解決が必要な方。2つ目は睡眠の質を良くして睡眠時間を短縮して有意義な時間へ活用したい活動型の方

今回は根本解決型の方に向けた内容をお届けしていきます。

関連記事>>朝起きられなくて辛い場合や昼間でも眠い人に効く!快眠方法12選

眠いのに寝つけない最大の理由とは

眠いのに寝つけない理由で私が一番最初に注意するべきことは、1日の24時間でどんなことに脳を働かせているかです。

テレビを観てる時間とか、勉強している時間とか、仕事している時間とか、食事の時間とか、リラックスの時間とかも確かに大切なのですけれども実は寝つけない最大の理由は、脳疲労です。

そう寝つけないコトに解決ポイントを置くのではなく、脳疲労をどうすれば解決できるかな?という視点に切り替えるコトで問題が解決できるようになります。

脳疲労を解消する3つの思考時間軸

脳内では1日の中で言葉にはならない、自分の内側での会話が何百、何千回と行われています。脳疲労を起こして睡眠の質が低下してしまっている人は、自分の内側の会話が脳にとって負荷がかかりすぎている状態にあります。

脳に負荷がかかる脳内会話とは、3つの思考の時間軸に対して過去と未来に時間を使いすぎている場合です。

今変えられるのは現在だけ

過去のことをどれだけ悔いたとしても過去は変えることが出来ません。脳は変えることが出来ないと理解っているはずの物にエネルギーを使うと脳内で摩擦が生じて脳疲労が大きくなります。

また、未来も準備をすることで変えられるように感じてしまいますが、準備が出来るのは現在ですよね。だから未来への不安を感じたら、「じゃあ今出来ることは何だろう」と現在に引き戻さなくては、未来は何も変わりません。

結局のところで過去も未来も変えられないコトに対して不安や悩みをたくさん持つことで、脳疲労となり寝ている間もストレス状態で休息できずにいるのです。

つまり寝ても寝ても疲れが回復せず日中が眠たかったり、なかなか寝つけないは、身体の筋肉は休もうとしてても脳が休まってないことが原因なのです。

寝れないのは過去と未来に時間を使いすぎてるから

まずは過去に囚われる習慣を断ち切って、未来への不安や悩みを現在の行動に落とし込むトレーニングが必要です。

そのためには今自分の頭の中で無意識に考えている不安や悩みやフラストレーションを全て頭の外にアウトプットするだけで、現状把握が出来て頭の中がスッキリします。

頭の中の会話を全て頭の外に吐き出すことで、「えー俺ってこんなコトを考えてたの!?」っと驚くほど自分の深層心理を理解してあげることができます。

寝つけなくて困ってても焦る必要はありません

だからと言って、最初のステップは解決しようとする必要はありません。今日は過去と未来に関する思考の整理整頓が宿題です。

脳疲労が軽い場合は、不安、悩み、フラストレーションを紙に書き出すだけでも、即日から気持ち良く眠れるようになります。

これはやってみるとかなり効果が高いアプローチですので、嘘だと思いながらもやる価値は十分にあります。

ジョイマンさん質問です。パソコンやスマートフォンに書き出すだけでも良いんですか?
ジョイマン
何もやらないよりはパソコンやスマートフォンでもOKですが、紙とペンの方が効果があります。もちろん個人差はありますが、パソコンやスマートフォンは多機能なので集中力が途切れやすいので、効果が半減します。

これはメンタリストのDaiGoさんから教えてもらった内容ですが、紙に書き出すことは脳にとって癒やしになるそうです。脳の構造的には紙とペンだけを用意して静かな部屋で集中すると無意識の深いところまで引き出せるのでかなり効果があります。

本屋さんによく足を運ぶ方は気付いているかも知れませんが、お勧め書籍などを含めて、瞑想やマインドフルネスの書籍がどんどん新しい書籍が出てますよね。

瞑想やマインドフルネスの効果が注目されている大きな要因の1つが現在に集中することで、過去と未来へ意識が飛んでいる状態を引き戻してくれるからです。

眠いのに寝つけませんという場合の解決方法

最後にまとめると本当は眠いはずなのに寝つけないというのは身体の機能からすると異常信号が出ている状態です。つまり、単純に寝る時間を長くしたとしても回復できません。

まずは脳疲労の原因となっている過去と未来への時間を使ってしまう習慣を減らし、現在にフォーカスを絞る必要があります。

そのための最初のステップとしてあなたの中の悩み、不安、ストレス、フラストレーションを全て全て紙に書き出してください。まずは現実を受け止めることからはじめてください。

非常にシンプルですが強力です。このアプローチを行うだけで、グッスリと気持ち良く眠れるようになりますし、普段の生活のなかでも清々しい気持ちで生活することができます。

さっそく実践してください。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です