ハゲがシャンプー辞めたら髪生えた!タモリさんおすすめの湯シャンのやり方とは?

スポンサーリンク

湯シャンという言葉を知ってましたか?シャンプーを使わずシャワーのお湯だけで髪を洗髪する方法ですので、ベタベタするんじゃないか?とかワックスや整髪料を使った場合はどうすれば良いの?などの疑問も沸くはず。

ジョイマン
湯シャンはタモリさんが実践していると噂話も有名です。今回は髪が毛根から元気に活性化してフサフサ髪に戻る「湯シャン」について紹介したいと思います。

湯シャンでシャンプーを辞めたら髪が生えるのはなぜ?

シャンプをーしなくなると皮脂でベタベタするのでは?と心配かも知れませんが、市販されているシャンプーの多くは非常に洗浄力が高く、必要以上に皮脂を除去してしまいます。

そのため体内から過剰に皮脂が分泌され、洗髪した時はサッパリしてても時間が経つとベタベタ感が増してしまいます。過剰に分泌された皮脂が作用して髪が生えにくい地肌になってしまい抜け毛や薄毛になってしまいハゲる原因を引き起こしていると言えます。

皮脂の主な役割

  • 肌に適度な水分を保ちうるおいを守ります。
  • 頭皮の角質が箇条に剥がれ落ちるのを防ぎます。
  • 肌を弱酸性に保ち細菌の侵入や繁殖を防ぎます。

どんなに湯シャンや高品質なシャンプーを活用したとしても、悪い食事習慣を送り続けると頭皮で分泌される皮脂の質と量にダイレクトに悪影響してしまうのです。

つまり・・・

皮脂を制する物は育毛を制する!

あの大人気マンガの丸パクリのフレーズですが、間違いなく皮脂と正しく付き合うことで髪の毛は生えます。

冒頭でもご紹介しましたが、日本では知らない人は居ないほど有名なタモリさんはシャンプーを使わないことで有名です。

ある日、タモリさんは薄毛にも関わらず頭皮がかゆくて、化学薬品が含まれるシャンプーをやめたとたん髪が増えてきたらしいです。それがことの始まりで「タモリさんカツラ疑惑」というゴシップネタが多く出回りました。

正しい湯シャンを行うことで髪の毛が生えてくる理由の答えは「皮脂分泌が正常になり頭皮が活性化する

シャンプーは必要ない!想像以上に企業戦略に乗った洗髪の歴史

シャンプーの企業広告で有名なのは1908年にアメリカのNew York Timesで宣伝された「毎週1回は髪を洗いましょう」という広告です。

それが100年経つと毎日サッパリ洗いましょうという方向性になっています。つまりシャンプーの使用頻度を高めてたくさん購入してくださいね。という解釈にもなります。

もちろん湯シャンで上手く行く人と結果がでない人がいますが、それはもともとの抜け毛やハゲる原因の違いからです。

私も接客が多いものですから整髪料をつける機会が多いのでどうしてもシャンプーで洗い流す必要がありますが、休みの日などは整髪料は使わず休髪日にしてます。

ワックスや整髪料を落とす必要がある場合はコチラ

シャンプーを変えただけで頭皮のかゆみが改善したり新しく元気な髪が生えてくることからも、頭皮の皮脂や毛穴の環境を整えてあげるだけで髪の毛がフサフサになるという裏付けでもあります。

余談ですが朝食という文化も、パンを焼くための機械である「トースター」を売るために発明家のエジソンが1日2食から朝食を含めた1日3食文化を推奨したことが影響されているとも言われています。文化は企業戦略から生まれた可能性も疑わなければなりませんね。

関連記事>>髪の毛が復活するウソのような本当の神マッサージ

湯シャンの方法は可愛い女の子に習え

というわけで湯シャンの方法についてせっかくだったら動画で解説した方が理解りやすいと思ってYouTubeを探してみました。

でいい感じな動画を探したのですが可愛い女の子が解説してくれてた動画が一番分かりやすかったのでコチラをご紹介します。

男性と女性で使用アイテムが違いますが、手順は一緒なので参考になるかと思います。

ただし、洗った後の手順が解説されてませんでしたので補足してきます。

湯シャンで洗ったあとの手順1

しっかりと髪からタオルで水分を吸い取る。拭き取るのではなく吸い取るようにしてください。ゴシゴシしてしまってはせっかくの湯シャンも効果が半減してしまいます。私のオススメはマイクロファイバー毛質のタオルです。詳しくはコチラの記事で紹介してます。

湯シャンで洗ったあとの手順2

冷風ドライヤーでしっかりと乾かしてあげてください。水分が残ってしまうと皮脂の過剰分泌に繋がります。

湯シャンで洗ったあとの手順3

必要があれば最後のステップとして育毛剤で頭皮の地肌を整えてあげてください。

まとめ

湯シャンで失敗する方の多くは「ベタベタするから挫折した」などの口コミが多いです。この原因はブラッシングをしたり事前準備を知らずに、ただお湯で洗い流せばいいだけと中途半端な知識でやってる方が多いようです。

しっかりと水分を吸い上げて冷風ドライヤーで感想させて最後に皮脂の過剰分泌を抑えるためのケアまで行うように心がけてみてください。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です