ジョイマン
遭難して救助された女性ブロガーが救助に訪れた男性警察官をブログ記事で批判するという驚きの出来事がありました。女性で一括りにされると心外な方もいるとは思いますが、男性と女性の違いについて感じる事があったので紹介します。

J-CASTニュースによると、30代の女性ブロガーが、三重県内山中で遭難し警察に救助されたという。しかし、今回の一番の問題点はここからで自分を救助した警官の対応に不満が爆発した。

救助してくれた警察を批判するブログ記事を投稿したことが、インターネット上で物議を醸しているという。

瞑想の引き寄せ効果で人生が変わる!3分間瞑想のやり方入門

遭難した30代女性ブロガーの正体とブログ

今回の渦中にいる女性ブロガーは風越紋代さん。「食と身体 * 旅と山」というブログを書かれているプロフィール写真がベリーショートの綺麗な女性です。

※現在、アクセス制限でブログにロックが掛かっているようです。

風越紋代さんのブログを読みながら感じた内容とニュースサイトから読んで感じた内容には摩擦がありました。

風越さんの書いた記事を読みながら私が感じた事は、本当に凄く反省もしている。だから追い打ちをかけるよう会う人会う人が次々に叱らないで欲しいという気持ちでした。

ここに関しては男性でも女性でも同じ、反省しているのに追い打ちを掛けて叱られたり問題に触れられるとイラッとしますよね。

ただし次からが一番の違いだと感じたのが、一番最初に救助に携わった男性職員のかけてくれる言葉です。

崖っぷちで、道なんてなくて、一歩間違えたら谷底に転落するような場所を、生えている草を掴みながら進んでいくんです。

心臓バクバクで泣きそうな道中、先を行く樋口さんが私の手をしっかり掴んでくれて、

「絶対に大丈夫!」「絶対に大丈夫!」
「僕が手をつかんでるから、絶対に落ちないから大丈夫!」

と、力強い声で、何度も言ってくれました。

引用元:風越紋代さんブログの該当記事より

男性と女性の特性の違い

子育てでも男の子と女の子は伝わり方が違う

子育ての分野で学んできた内容ですが、男の子が悪く事をした時は「コラッ!」という強い言葉で反省します。

何度も何度も失敗を繰り返して行動を改善することができるそうです。 でも女の子の場合は「コラッ!」の一言では物足りないわけです。

理解して受入れてあげて導いてあげることで素直に学びとなって次回からの行動に対する考え方を自ら改める特性があるようです。

説教が相手に響かないならただの戯言

つまり、遭難した風越さんに対して今後の行動を改めるように説くのであれば、女性に合わせた教え方があるわけで、それは相手に共感しつつも導くという方法にする必要があったのではないかなと思います。

もし男性警察官が風越さんに対して、本気で心配してて自分の娘が遭難した場合だとしたらどんな言葉かけになってたかな?とも思うわけで、

結局のところで救助には来たけども対応した警察官の方は、自分のイラ立ちを風越さんにぶつけただけで終わったのではないかと今回の件に関して感想を持ちました。

もちろん一般的には警察に救助して貰ったのに対して「不満をネット上に堂々と書き込むなんて、キチガイだぜ!」と周囲からの声が沸き起こるのも当然ですが、

それを分かった上で風越さんはブログに男性と女声の違いについて、どのように相手と接することでより良い結果を生むのか?について考えるキッカケ作りとして今回のブログを書いたのではないかと思われます。

この出来事に対する世間でのご意見

名無しさん 15時間前 みんなに迷惑をかけて心配をかけたことで説教されてるのに理解してないみたい。 もう山に登っちゃダメだね。
名無しさん 15時間前 何と恩知らずな…罰当たりというか、そのまま山の中で果てて動物のご飯にでもなった方が良かったのでは?警察も助け甲斐が無いでしょう。お疲れ様です。
名無しさん 15時間前 旅館のご飯の時間だから取り調べを手短かに この発想が 全てをもの語ってる
名無しさん 15時間前 >>私だって悪気があって遭難したわけじゃないし 地図も持たず、ルートの事前確認もせず、入山届もせず 結局何の準備もせず登山したんですよね。 悪気も何も、遭難して当たり前の状況ですよ。 説教されて当然です。
名無しさん 15時間前 危機管理の無い人が登山とかやめて欲しい。 旅館の夕食の時間があるから手短にって、よく口に出せたと思う、全然反省してないとしか思えませんね。
名無しさん 15時間前 警察の対応のどこに問題があるのかわからん。
名無しさん 15時間前 怪我をしたら、どれだけの人員が必要か? 理解できていない。 旅館の予約? 警察官の仕事を増やしたのは誰?
名無しさん 15時間前 全く反省してないですね。 こういう方はきっとまた同じ事を繰り返すんでしょうね。
名無しさん 15時間前 読んでないけど準備不足で山に入って遭難して警官に文句言うとか恥を知らぬのか? そのまま見つからなきゃ良かったのにあーあ残念
名無しさん 15時間前 頭悪い人ですね。遭難した人は優しくされて当たり前って、、、どんだけ甘やかされて育ったんですか?きっと他にも色々と迷惑掛けてるんだろーな、こういう人って(´Д`)y━・~~
名無しさん 15時間前 『こうゆう』と、30代で書く人がいる事に驚きます。『旅館の夕食時間の都合があるから取り調べを手短にしてほしい』と頼んだという事には呆れてしまいました。 登山計画も含め、失礼ながら幼稚な女性なんだと思います。また山に登るなら二度と遭難しないよう、迷惑をかけないようにしないとならないでしょうが、変わらないでしょうね。でも助けなければならない…救助隊や警官の方々に同情します。
名無しさん 15時間前 ちょっと読んでて腹立った。お前が何様つもりだ。警官の対応は当たり前。下手をすれば命を落としてはかも知れないのにこの態度は無い。警官が可哀想だよ。
名無しさん 15時間前 地図も持たずに登山届けも出してない上に遭難したんでしょ? それはもう悪気があったんだよ?
名無しさん 15時間前 「宿の夕飯に間に合わない」って取り調べに文句いったみたいだけど、まさか道に迷って夕飯に間にあわないから、警察よんだんじゃないでしょうね。。
名無しさん 15時間前 救助費用100万円は一括払いでお願いします。
名無しさん 15時間前 自分が仕出かした事の大きさが分かってないんでしょうね~ 助かったからって労りや慰めの言葉をかけられると思ってたんでしょうけど、貴女は小学生ですか? いい大人が何の準備も知識も無く山に入り迷惑かければ怒られるのは当たり前。 警察官だって遭難者の救助は命懸けですよ。 その方に対して貴女は対応が悪いと? 貴女が何様なんでしょう? 今回は命があって良かったですね。 でも、遊泳禁止の場所で泳いだり滑走禁止の場所に入る人と何ら変わらないので、これからは命を大切にして下さいね。
名無しさん 15時間前 救助されなきゃ良かったのに。
名無しさん 15時間前 最近こういう人多いですね。
名無しさん 15時間前 遭難した事に対して本当に申し訳なく思い、救助に対して本当に感謝しているなら、こういうブログは普通アップしないでしょ? 友人に愚痴るならまだしも、ブログにアップなんてましてや。。。 クレーマーなのか?と思ってしまう。

まとめ

もちろん風越さんは遭難してみんなに迷惑をかけた。ロープウェイの職員さん、救助に来てくれた警察官、それぞれに迷惑をかけてしまって反省もしている。

それを重々反省したうえで警察官が掛けた一言や会話に対して、「仕事だから面倒で救助に来たか」もしくは「自分のイラ立ちをぶつけられた」と感じてしまった件について大多数が読むインターネット上のブログに書き込んで炎上したというニュースでした。

この件に関しては私は確かに複数の関係者に迷惑を掛けて風越さんが反省もしていると感じる上で、相手に対して今後どんな変化をもたらしたいか、そのためにどんな言葉掛けが必要なのか?について考えるキッカケをくれたのではないかと感じました。

おすすめの記事