眠くて仕事に集中できない時は太陽の光を浴びると体が元気になる理由

スポンサーリンク

夜眠れない日が続くと日中に眠くて仕事に集中ができないなどの問題が起きて結構困りますよね?

仕事を抱えすぎたり家庭トラブルが続いた時は肉体的な疲労だけでなくストレスが多かったせいか、ほとんど快眠できたという気持ちになれませんでした。

そのせいか仕事中に眠気が襲ってきて無駄なミスが増えたり作業が遅くなったりして悪循環に悩み続けました。

ジョイマン
でも、今回紹介する方法は太陽の光を浴びることで、人間の自然体として正しいリズムにリセットしてくれる方法です。

とてもシンプルで簡単な方法ですが、かなり効果があるので、最近元気が出ない、パワーが発揮できない、集中力がないという問題を軽々と乗越える事ができます。

今まで感じられなかったような集中力や力が湧いて出て来るので、健康的で自信に満ちた表情にもなってきて仕事でも成績が伸びるし、心に余裕が生まれるので家族関係も良くなり子供たちから愛されるライフスタイルを取り戻す事ができます。

仕事中に眠くなる理由

仕事中に眠くなる理由は単純に睡眠不足という理由も挙げられますが、睡眠時間が短いということで有名なナポレオンやエジソンですらも、実は馬車での移動中や会議中はよく居眠りをしていたそうです。

じゃあ私も居眠りしても仕方がないのかな?

というと少なくとも私はその通りだと思います。

仕事中に眠くなることは情けない事や自制心が低いことだと自分を卑下する必要はありません。

1日のサイクルの中で脳の休息量が少ないので短時間でも休息させてあげる必要があるのです。何も夜にだけまとめて睡眠時間を取ることが最も効率が良いというわけではありません。

ただし、以下の4つの症状に当てはまる場合は注意してください。心や体の健康状態に問題がある場合でも日中に眠気が襲ってきます。

必要性に応じて専門家のアドバイスを受けるのも大切かと思います。

睡眠時無呼吸症候群

体が太っていることが原因で寝ているときに息をしていない状態が起きることです。脳や体に酸素が行き届かない状態で活動しているため仕事をしている途中、眠たくなってしまいます。

自立神経失調症・甲状腺・うつ病

現代の日本はストレスなどが原因で精神的な病気にかかりやすいと言われています。いつも体がきつく、寝ても疲れが取れない、何もしたくないなどで眠くなることがあります。

勤勉でまじめな日本人と言われるだけあって心へのストレスは大きいです。我慢せずに病院で検査を受けたり、専門家のカウンセリングを受けて悩みを打ち明けてみましょう。

日光浴する効果

人の体には体内時計があります。

人間には目には見えませんが、1日24時間というサイクルを効率的に活動するために体内時計があります。

晴れているときは積極的に日光浴をすることで体内時計が整いやすくなります。特に朝起きてすぐに朝陽の光を浴びることは体内時計を正常に活動させるために重要なアクションの1つです。

熟睡できて気持ちの良い朝を迎えられます。

起きてすぐ朝陽を10秒〜20秒眺める習慣を3日〜7日程度続けるだけで体内時計がリセットされます。

ただし、裸眼で直視できるのは日が昇ってすぐの紫外線が弱い太陽のみです。

朝太陽の光を浴びるだけでうつ症状が改善されたり解消したりできますし、自律神経を整える事ができるようになります。

また朝の早起きに少しずつ慣れてきたら20分から30分程度で良いので朝から外を歩いて軽い運動をすると、最初は本能的に脳が嫌がって避けますが、やってみると気持ちが良いので体が元気に喜びます。

雨天でも出来る仕事中の眠気覚ましは?

太陽の光が無い時はどうしたら良いのかというと雨天でも仕事中にできる眠気覚ましはいくつもあります。

3分間瞑想

冒頭でも話したように睡眠が足りないのではなくて脳の休息が足りない事が原因で仕事中に眠くなるのです。

なのでたった3分間だけで良いので、呼吸に意識を集中して瞑想するだけでも2時間の睡眠による脳への休息効果が得られます。

休憩時間にスマホを触ったりやタバコを吸っても心も身体も脳も休まりません。

百会(ひゃくえ)

効果肌トラブル、頭痛、めまい、血行不良などに効果があります。百会の押し方は、中指を手で重ねて優しくツボを押します。2分間何度も押したら指を離すを繰り返しましょう。

中衝(ちゅうしょう)

眠気を覚ましたり集中力などにも効果があります。手の中指の爪2ミリ下の人差し指側にあります。

合谷(ごうこく)

眠気を改善したいときに押すツボで、親指と人差し指の付け根のくぼみを押しましょう。

カフェイン

コーヒーを一日にたくさん飲み過ぎると中毒になる可能性があるので眠いときだけ飲みましょう。1日多くても5杯以上は飲まないようにしましょう。

一般的にはカフェインは眠気覚ましに効くと聞きますが実は私はコーヒーを飲んだからと言って眠気覚ましの効果があるように実感した経験はありません。ただ周りは効くと言うので参考までに紹介させていただきました。

まとめ

仕事中に眠気があると集中できませんし体がきついですよね。そんなときはツボを押したり、カフェインが入っている飲み物を飲んで眠気をさましたり、朝起きた時はカーテンを開ける習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です