子供がサンタクロースを信じる方法と子育てに役立つ7つのメリット

スポンサーリンク

今年も残すところであと2ヶ月ですね。年末といえばクリスマスの時期が近づいてくるので、今年はサンタさんに何をお願いしようかと子供たちがワクワクする時期でもあります。

子供がサンタクロースを信じてくれる素敵な方法を紹介します。またサンタクロースを信じることによって子供の成長に良い7つのメリットを紹介します。

ジョイマン

どうも!ジョイマン(@joymandx)です。

確かにクリスマスプレゼントをくれるのは家族からかも知れませんが、私はサンタクロースは存在すると信じています。

お化けやUMAと同ジャンルにするのは問題があるかも知れませんが、信じれば存在できるわけで、観たことが無ければ存在する可能性もあるわけです。

というのも、サンタクロースは「贈り物」をくれるだけの存在では無いと思うのですがどうでしょうか?もっと物より最高のプレゼントをもたらしてくれる素晴らしい存在なのではないかと私は想像しています。

子供が持つ「サンタさん」対する認識

子供の年齢にもよりますがサンタクロースに対する認識は以下の4つにカテゴリー分けできます。

  1. サンタクロースの存在を認識する時期
  2. 本当にサンタクロースは存在すると信じる時期
  3. サンタクロースの存在を疑う時期、
  4. サンタクロースは存在しないと決めつける時期

どれが上のステージという意味でもありませんが、ジョイマンの場合は1→2→3→4→2という流れでサンタクロースは存在すると言う認識で落ち着きました。

目に見えないモノを信じる7つのメリット

1.想像力が豊かになりクリエイティブな能力が身につく

サンタクロースといっても1人なのか複数なのか色々な説がありますよね。でもそれも想像で良いと思うんです。

つまり太ってるサンタさんも居れば痩せてるサンタさんも居るだろうし、仕事熱心なサンタさん居れば、やる気の無いサボり癖のあるサンタも居るかも知れません。

サンタはあなたの中にあると思うのです。

2.断定的に物事を決めつけずあらゆる可能性に対応できる能力が身につく

サンタの存在をあなたが信じるか、信じないかはあなたの自由ですが、存在しない場合は「0」です。

でも0では無いという仮説を経てることで、1〜無限にサンタクロースについて想像ができる可能性が増えますよね。

子供から大人になりあらゆる可能性に対応しなくてはなりません。

そこではあらゆる可能性に対応できる能力は大きな武器になるのではないかと、私の子育て理論ではありますが感じています。

3.新たな視点や切り口で独自の楽しみ方を発見する能力が身につく

子供は遊びの天才です。大人には全く理解の出来ない動きや遊び方でもすっごく楽しそうです。

でも逆に自由自在に遊べないタイプの子もいます。

そんな子供さんの親子の接し方を観ていると両親から「あれはだめ!これもだめ!」と注意や制約が多く、自分で考えるのを辞めちゃたようにも感じています。

私は娘達に私達両親の枠を越える存在になって欲しいので、最低限のルールや危険な事以外は自由に楽しませてみています。

子供が想像する新たな視点や切り口を楽しませて貰ってます。

4.否定的な意見に固執するよりも可能性を楽しむ選択肢が得られる

さっき紹介した「断定的に物事を決めつけずあらゆる可能性に対応できる能力が身につく」にも親しい物がありますが、否定しない事で可能性が生まれます。

それが良い可能性なのか悪い可能性なのかは理解りませんが、自分の考え方や捉え方次第で物事を楽しむ事ができるという経験を積んで行くことができるのでは無いでしょうか。

5.出会う方法を調べたり考えたり自発的に行動する能力が身につく

サンタクロースはどこかに存在するとしたら…。じゃあ、どこに行けば会えるのかな?どんな人物なのかな?と自由に想像できますよね。

それと「アレしなさい!コレしなさい!」などの子育てストレスを減らすことも出来ます。

最初はすぐに怒っちゃいたくなる気持ちをグッと堪えるのが大変でしたが、慣れてくると子供が自分で考えられるようになってきたので、後々楽になります。

例えば・・・。

子供への質問例

  • サンタさんに会うためには、良い子と悪い子どっちだったら会えると思う?
  • どんなコトを頑張れるとカッコ良い子だと思う?
  • それって今日だけ頑張れば良いの?それともいつも頑張るの?
  • など…

サンタクロースに興味があって、サンタさんにカッコ良い子と感じて貰えるにはどんなコトをすれば良いのか?

と質問することで、良い方向へ行動を促す事ができます。

6.自分の考え方や捉え方はフレキシブルに創造する訓練ができる

もちろん同年代の中では、既にサンタさんを信じてなくて、親御さんから「サンタなんて存在しない」と教え込まれている子供もいます。

もし、あなたの子供さんがサンタを信じていても、幼稚園や学校で他の子から「サンタなんて存在しない!アレはお父さんなんだ!」という意見を耳にすると、自分の考えを疑いますよね。

そんな時に子供は親へ真実を聞き出そうと質問するかも知れません。

ねぇパパ!サンタさんは本当はいないって本当?

と聞かれる日が来るかも知れません。そんな時には…。

ジョイマン的サンタさんへの解釈

サンタさんを信じない人も世の中には沢山いるけども、君が信じ続ける限り、サンタさんいつまでも君を見守ってくれてるよ。

だから信じるか信じないかは君の自由なんだ。

パパはいつまでもサンタさんは君の頑張る姿を見守ってくれてると信じているよ。

と伝える予定でいます。

※娘達は私と妻のコトをお父ちゃん・お母ちゃんと呼んでいます。

7.他人が信じなくても親子だけの共通のラポールを築く事ができる

サンタクロースを信じるか信じないかは本当に自由だと思います。世の中の99.999%の人がサンタクロースは存在しない!と言ってても、娘が信じているなら父親として「父ちゃんも信じている」と言います。

私の娘が「サンタさんなんていないんだよ!」と言いはじめたら今回紹介した7つのメリットの話をしようと思います。

サンタクロースからお手紙を貰う方法

サンタクロースから子供へ向けて手紙を貰う方法があります。お爺ちゃんやお婆ちゃんがサンタ役をするという方法ではなく、フィンランドのサンタクロースからお手紙が届くのです。

フィンランドのクリスマス切手を貼って、更にサンタクロース中央郵便局の消印が押されているので

サンタクロースは本当に存在するんだ!
と信じて貰える最高のアイテムなのでは無いでしょうか?

サンタクロースからお手紙が届く4つのサービスをご紹介します。サンタクロースさんもお仕事なので、親から仕込んで依頼する場合は料金がかかるのであしからず!笑

サンタクロースからお手紙が届くサービス

私が調べたサンタクロースから手紙が届くサービスは4社ありました。どれも若干の料金やサービス内容に違いがあります。

もし比較されたい場合は、今回私も参考にさせて頂いた「フィンランドのサンタから子供にお手紙が届く!サービス 4 社を比較♪」をチェックされてみてください。とても解りやすく紹介されています。

今年は私もお願いしてみますので、後日レビューしてみたいと思います。

まとめ

3000文字近くの長文内容になってしまいましたが、最後まで読んでくださってるあなたは相当ステキな方だと感謝しています。ありがとうございます。

私は何かしら目に見えない物でも可能性を信じて、新しい視点や視野を広げて考察してみる事は楽しい事だと思っています。

もし、今回の内容があなたの子育てに何かしら役立つことが出来たとしたら、それは見えない物の可能性を信じるという考え方の結果なのではないかと嬉しく思います。

繰り返しにはなりますが最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事も合わせ読み下さい。

 

スポンサーリンク

無料メールマガジン

まだ会社給料だけで生涯安心して生活できるとあなたは考えているのですか?

個人で稼ぐ力を磨いて2022年に備えておきたい場合は、行動力と意志が弱い自分から稼げる才能を引き出す無料講座を実施してます。

自由な未来を目指して副業で収入を増やしたいという初心者〜実績が出ない中級者のための突破口をお探しの方はこちらの無料講座へ登録しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です